アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

ラタトゥイユ、ミントと干し杏とオレンジピールとクミンの入ったミートローフ、ヨーグルトでガーリックマッシュポテト、ベビーケールのロースト(予告)

少し前のこと。相方の誕生日にリクエストを聞くと、ミートローフを作って欲しいと。

てっきり肉塊かトンカツと思っていたので意外でしたが、気に入ってくれているのはやはり嬉しいです。
冷たい前菜を用意してミートローフのディナーにしました。
 
・きゅうりとミントのヨーグルトスープ、ラタトゥイユにガーリックトースト
f:id:pyopyopyon:20150601001610j:plain
 
ラタトゥイユは朝作って冷やしておき、すっかり甘くなった果菜をガーリックパンにミントと載せて食べました。ヨーグルトスープは直前に思いつきでパパッと作って冷凍庫で冷やし、凍る直前のにキュウリ薄切りをどんどん放り込みながらいただきました。すっきり美味しい。それぞれ簡単に別記事にします。
 
・ミートローフと、マッシュルーム、ベビーケールのロースト
f:id:pyopyopyon:20150601002127j:plain
 
今回のミートローフには、自分の定番(牛挽肉、オーツ、卵、基本の重ね煮、マッシュルーム)に加えて、大量のオレンジピール、ミントの葉、アプリコット、それにクミン少々を入れてみました。
ソースはシンプルにトマト瓶詰めとケチャップを同量、粒ディジョンマスタードをその半量くらい。
今までの1〜2位に入る味で大変好評でした。よかった。
後で覚え書きとして上げます。
 
・付け合わせ:ガーリックマッシュポテト
f:id:pyopyopyon:20150601002627j:plain
 
以前に作ったレシピとほぼ同じ。ヨーグルトで伸ばします。前回バターを焦がしてしまったので、今回はバターを熱して泡立ち始めたら鍋を火から離して余熱を利用しながらニンニクを黄金色に揚げました。この方法覚えておこう。
 
f:id:pyopyopyon:20150601002822j:plain
 
ケールやブリュッセルスプラウト(芽キャベツ)の苦い香ばしさは、ミートローフによく合います。
 
マッシュポテトの作り方↓
 
 

  

imoebinankin.hatenablog.com