アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✳︎蒸し茄子の黒胡椒味噌(覚書き)、鱈の薄味煮付け、機内食「フルーツミール」

茄子の煮浸しを参考にさせてもらった時、蒸し茄子の黒胡椒味噌かけも気になった。

https://www.sirogohan.com/recipe/kuromisonasu/

 

「茄子の皮を剥いて蒸す」というアイデアが自分に無かったのと、味噌に半量の砂糖、粗挽き黒胡椒を加えて、水で練る味噌ダレにも興味があった。

 

レシピではレンジ加熱だが、私は皮を剥いた茄子と少量の水と一緒に鍋に入れて蒸し煮に。

茄子が甘くて驚いた。

オリジナルでは上からかけるだけだが、うっすらと和えて、食べる時に追加で好ましい味付けにした。

f:id:pyopyopyon:20171021001517j:image

自分の和食では出汁が優った薄味なので、いつもレシピを参考にすると味付けの濃さに驚く。だが新鮮で良い。

 

 

 

その前日に作った茄子の煮浸しも少し残しておいた。

f:id:pyopyopyon:20171021001409j:image

書きそびれたが茗荷も火を止める直前に加え、冷やしながら味を染ませていた。

茄子も茗荷も円く味が染み渡っていた。

 

 

鱈の煮付け、というより蒸し煮か。

酒、昆布、水、大根をゆっくり加熱した出汁に、醤油と生姜を加えて煮立たせて鱈の身投入。椎茸は焼いたのを。

f:id:pyopyopyon:20171021003112j:image

 

ぞうつけない(大きくて雑、みたいな感じ。阿波弁)ので写真を載せるのを躊躇ったが載せる。粗野、大雑把、より私的には「ぞうつけない」がしっくりくる。

 

 

 

おまけ。

 

今回の帰国チケット手配の際、機内食を「フルーツミール」にしてあった。

本当に、全てが果物で驚いた。

 

・夕食

f:id:pyopyopyon:20171021003336j:image

なぜかお供にマーガリン。

 

 

・間食

f:id:pyopyopyon:20171021003412j:image

 

 

・朝食

f:id:pyopyopyon:20171021003500j:image

 

毎回、どの器も隙なくギッチギチに詰まっていて、ずしりと重い。

固いパイナップル、オレンジ、葡萄、キウイ、メロン、アクセントに西瓜、の繰り返し。

残念だがついに朝食は完食することができなかった。

 

だが体調には良かったようだ。

あればまた頼むかもしれない。