読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

★絶品だった、パンノキの実のケーキ(Ulu)!(レシピ覚え書き)

(素材について) 甘味、菓子 #果菜

(続き →)

更新が遅くなりました。

 

さて。パンノキのカレーの次は「パンノキの実のパン」です。

レシピを検索すると、パン、というよりマフィンやパイやプディングが色々出てきます。南国ではパンノキの実のポピュラーな利用法のようです。

 

結果、美味しそうでヘルシーなこちらを参考にさせてもらいました。現地ではUlu「ウル」と呼ぶそうです。

 

 

これも材料の都合上、いろいろな変更をしましたが(グレー)、思いもよらぬ、本当に美味しいケーキが焼けました。

 

f:id:pyopyopyon:20140824102658j:plain

 

 

・パンノキの実:2カップ(焼いたもの、オリジナルは生1.5カップ

・バナナ:1本(オリジナルは2本)

・くるみ:好きなだけ(オリジナルはマカデミアナッツ)

・乾燥デーツ:6個(オリジナルは4個)

・ベーキングソーダ:小さじ1

・ココナツフレーク:大さじ2

・飲料用ココナツミルク:1カップ(オリジナルは水小さじ1)

 

ブレンダーで材料を全部混ぜて、350°Fに温めたオーブンで45分〜焼く。以上。

 

 

 

生ではなく焼いた実を使ったため、水分補充の意味でココナツミルクを大量に入れました。

そのせいか、45分で様子を見ると、表面がこんがり焼けても中はどろりとしています。

 

さらに10分くらいで、どろりからしっとりに変わったので、そこで火を切りました。

 

見るからに香ばしいテクスチャー。

f:id:pyopyopyon:20140824102543j:plain

 

味見をすると、

・・・・・おおおおお、美味しい!!

 

予想外の美味しさです。

やはり、パンノキの実とココナツミルクがとても合います。バナナ、ココナツフレーク、くるみの甘さとフレーバーもばっちりです。

 

f:id:pyopyopyon:20140824102627j:plain

最上の、バナナくるみマフィンを食べているような・・・マフィンとしても、こんな美味しいものはなかなかないです。

 

実は作っている最中にブレンダーが壊れてしまい、ココナツミルクやデーツと焼いたパンの実は、生地ネタになりかけの状態でジップロックに入れられて冷凍庫で9日間眠っていました

 

もしかしたらこれが美味しさの秘訣かも知れません。

生地の時点で美味しかったので、そのまま食べてしまおうと思ったのですが、思いとどまって本当に良かった。

 

今度、生の実から作ってみようと思います。

うまくいったら、看板料理にしよう。(焼かぬケーキの味算用。)