読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

鮭のハーブ焼きをキャベツとザワークラフトで蒸し煮。アボカドサラダ、フェンネルのサラダ

#果菜 #葉もの サラダ類 スープ類、汁煮込み #肉、魚介

鮭を焼いた。

塩麹を塗り込み、タイム、セージ、ディル、カイエンペッパー、乾燥オレンジの皮、レモンの皮、生姜少々を叩き込み寝かしている間にサラダ2種。

 

ひとつは前日に残してあった焼き海老を入れたアボカドサラダ。

香菜、レモン汁、赤タマネギ、 缶詰グリルグリーンチリをたっぷり、トマト少々に塩胡椒。

 

f:id:pyopyopyon:20151031105008j:plain

 

 
フェンネルの残りを刻み、梨とレモン汁の皮とカイエンペッパー、塩胡椒、レモン汁で和えただけのサラダ

f:id:pyopyopyon:20151031105109j:plain

その前日のフェンネルはオレンジとディジョンマスタード、レモン汁と合わせた。どちらも定番。
 
 
鮭は無精してホイルで焼き、そのまま皿の上で気がひける。
ちょっと焼きすぎた。隣の黒いものは一緒に焼いた梨の残り。
フェンネルと梨のサラダと一緒に食べると良くあった。

f:id:pyopyopyon:20151031105209j:plain

 
 
 
鮭は600g以上あり、一人には多かった。
翌日、キャベツの残りを千切りにして鍋に敷き詰め、自家製ザワークラウトと残った鮭グリルを載せ、チポトレチリとレモン汁を振りかけ、蓋をして蒸し煮に。

f:id:pyopyopyon:20151031105316j:plain

 
前日より味が落ち着いたところの鮭と蒸しキャベツが合う。鮭もキャベツも滋味をふっくらと含む。思えば日本にちゃんちゃん焼きなるものがあったか。食べたことないけど。
 
その時にはルタバガ、人参、マッシュルーム、生姜たっぷり、ネギを煮て、干しエビを汁ごと少々、トマトペースト、ホットパプリカで味を付けたが物足りなくて、前日エントリーのレッドカレーブイヨンを半分加えた。食べる時にネギと香菜を用意。ネギがダントツに合った。相方にも好評。

f:id:pyopyopyon:20151031105427j:plain

 
あと写真を忘れたが、バルサミコ酢とチポトレチリ、塩少々で味付けして焦がした芽キャベツ
 
今空港でアップしそびれたこの記事を開いた。あと30分ほどで機上。
今回は足を痛めたせいで慎重に用意をし終えた感。
撮影に行けなかったのと、お気に入りのブーツを履けないのが痛い。が、初回の準備、慎重に無理するな、ということだったのだろう、と思うことにする。

ではしばらく留守にします〜〜。