アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

巻き寿司、長芋と干し海老の煮物、叩きごぼう、ほうれん草胡麻和え、黒豆と大根の唐辛子風味煮、けんちん風味噌汁、

3年前の節分から、巻き寿司を作り始めた。

今年は節分を越してしまったので1年ちょっとぶり。

f:id:pyopyopyon:20170212230620j:image

巻き寿司はお節料理と共に、自分の基本形をしっかり生み出したい料理の一つ。

今回は前回ほど上手くいかなかったが、気を引き締めて、後で次回へ向けて覚書き記事にする。

 

その他に食べたもの:

 

・長芋と干し海老の煮物

f:id:pyopyopyon:20170212230800j:image

長芋を煮たのは初めて。前日に煮たがアクセントが欲しくて当日に徳島から買ってきた干し海老と合わせた。これも後で覚書きしよう。

 

 

・叩きごぼう

f:id:pyopyopyon:20170212230942j:image

積み上げて盛ると薪みたいと言われた。その通り。

お正月に作ったのと同じ。

 

imoebinankin.hatenablog.com

 

 

 

 

・けんちん風味噌汁

f:id:pyopyopyon:20170212231040j:image

牛蒡、大根、人参、蒟蒻をゆっくりと煮て広東白菜と油揚げを追加。出汁は鰹と昆布、赤味噌

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

巻き寿司は2日に亘って食べた。

ここからは、翌日に一緒に食べたもの:

大豆ミートと長芋と人参漬物のピンチョス風つまみ

f:id:pyopyopyon:20170212231349j:image

相方がお腹空いているとのことなので、ありもので急遽追加した1品。

日本の知人に頂いた大豆ミートなるものを使ってみる。小さなシート状のもの。

戻して大きくなったら長芋を巻いて照り焼きにする積りだったが、思ったより小さかったので、ごま油を敷いたフライパンで半月切りの長芋と一緒に焼き、取っておいた干し椎茸と干瓢の煮汁で軽く照り煮にしてから紫蘇と人参漬物をサンドした。

好評。良かった。

 

 

・大根と黒豆の唐辛子風味煮付け

f:id:pyopyopyon:20170212231907j:image

黒豆はチリビーンズで多く茹でてあった残り。さいころ切りにした大根とゆっくり煮て、干し椎茸と干瓢の煮汁、そこに少し醤油、出汁を取った後の昆布と鰹節、唐辛子フレークと煮た。

大根と黒豆は個人的に好きな組み合わせ。また作ろう。次は蒟蒻も入れたい。

 

 

・叩き牛蒡、ほうれん草胡麻和え

f:id:pyopyopyon:20170212232515j:image

叩き牛蒡の和え衣で、少し取り置いてあった茹でほうれん草を和えた。

良い味加減でした。

 

あと前日のけんちん風味噌汁。

こちらも味の丸い変化を楽しんだ。