読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✴︎ミートローフ③:オレンジピールと干し杏とミントとクミン(覚え書き)

 

imoebinankin.hatenablog.com

 

上記に載せたミートローフの覚え書きです。

 

作り始めたのは「基本の重ね煮」を使ったハンバーグがやたらと美味しくて、何度かリピートしたのがきっかけです。

材料は同じでも、ハンバーグのように成型もフライパンで焼く手間もないし、好きな厚さに切れるのが良い。
ともかく自分で気に入って基本としたところは変えずに作っています。以下のような感じです。
 
「基本の重ね煮」と牛挽肉を同量(各250gほど)、卵1個、食パンの代わりに乾燥オーツ麦、塩小匙1/2〜1、ナツメグ、胡椒。
そこに最近はマッシュルーム5〜6個ののみじん切りと玉ねぎみじん切りを加えています。
 
ここにフレーバーになるものを加えて、その時々で楽しみます。
今回は
オレンジピール(厚めの輪切りを乾燥させた皮を刻む):大匙2〜3ほど?
・干し杏:5〜6個、好きに刻む
・ミントの葉:刻んでオレンジピールと同量ほど
・クミン粉:分量失念・・・でも振り入れて少々
 
を混ぜ入れてローフ型に入れ、恐らくホットパプリカ粉を少しかけたか。
ソースは以下を2:2弱:1の割合で
・瓶詰めクラッシュドトマト
ケチャップ
ディジョンマスタード
たぶん、大匙3、3弱、1.5くらいか?
 
 
初めに満遍なくソースを塗って400度に温めたオーブンに入れ、少し焼き色がつき始めるか、のタイミングで途中で3回ほど塗り足しました。表面が硬くならずにモイスチャーを保てる気がして。
これ、面倒なようで結構楽しいプロセスです。
そして、結果的に思惑通りだった気がしています。
 
最後に好きな焦げ目を付けてもパサつかず、しっとり。
次回もこれでいくと思います。
 
切ったところ
f:id:pyopyopyon:20150610100619j:plain
 
 
 前回の記事で重ね煮の作り方も載せています。ご興味ある方はどうぞ。