読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

4月20日(イースター)の夕ご飯: デビルエッグ、ポテトサラダ、海老アボカドサラダ、オレンジとキャロットサラダのチコリボート、人参とキャベツのスープ、グリルドスパイシーラム

イースターはキリストがなくなって3日後に蘇ったとされる日を祝う日です。

 

シンボルは、卵と兎です。花輪で帽子を飾ったりもします。

キリスト教よりもっと古い、森の民の春祭りが生きている、と感じます。

 

私もそんな春のお楽しみに、卵、うさぎ、春の野をテーマにご飯を作ってみました。

 

・前菜:ネスト(鳥の巣)プレート

 

f:id:pyopyopyon:20140422030824j:plain

千切りキャベツを鳥の巣に見立てて、デビルエッグと、ポテトサラダで作った小鳥の卵を載せました。小鳥の卵にはレーズンを忍ばせました。

お味のコンビネーションもとても良かったので、別エントリーで改めて紹介しますが、取り急ぎ、レシピを参考にさせていただいたのは以下です。

デビルエッグ:American Food (英語)

ポテトサラダ:さくらのおうちカフェ (とても丁寧で作り方がよく分かる素敵なブログです。)

 

 

・春の野原サラダ

 (アボカドサラダが奇妙な色になっていますが)

f:id:pyopyopyon:20140422032557j:plain

エンダイブに、海老アボカドサラダ、キャロットサラダとオレンジのチコリボードを載せ、ドライクランベリーとキャロットサラダを散らしました。

 

 

手入れされた庭ではない、伸び放題な野の草花の感じを意識しました。

f:id:pyopyopyon:20140422032802j:plain

 

キャロットサラダとオレンジのチコリボートは良いアイデアでした。

材料を載せるだけなのですが、思い出しやすいようにレシピを別に載せようかと思います。

海老アボカドにドライクランベリーもよく合いました。

 

 

キャロットとキャベツのスープ

f:id:pyopyopyon:20140422033206j:plain

 

キャロットスープは最近良く作っていますが(その1その2)、この日はやはり、うさぎのエサにちなんで作りました。

やっぱり美味しいです。

 

そして、相方がラムを焼きました。

 

f:id:pyopyopyon:20140422033538j:plain

 

トレーダージョーズのもので、様々なスパイスが染み込んでいて美味しいです。

 

付け合わせはグリルしたアスパラガス。今が旬です。

エンダイブと一緒にトルティーヤの皮で巻いて、レモンを絞って食べても美味しかったです。

 

f:id:pyopyopyon:20140422033725j:plain

 

 

こんなケーキも焼いてみました。

・うさぎキャロットケーキ

 

f:id:pyopyopyon:20140422034654j:plain

うさぎというより、ウーパールーパーでしょうか・・・。

うっすら血管の透ける耳を、にんじんスティックで表現してみました。

全粒粉に、たっぷりのにんじん、ドライフルーツ、くるみが入って、砂糖を入れなくても自然の甘みがとても美味しいです。別に、ご紹介したいです。

 

 

前日までデビルエッグ以外に、特別なことは考えていませんでした。

でも朝起きてみると、春の陽気にそそのかされて色々やりたくなってしまい、結局一日キッチンに立っていました。

節分に通じるお楽しみのある日だったようです。

 

とても楽しく、美味しくいただけて良かったです。

 

マンションの入り口前の桜も満開でした。

ようやく、春です。